お給仕 LINE CUBE SHIBUYA 

BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 【進化】 day2 ツアー最終日2月14日(金) LINE CUBE SHIBUYA 雨曇り 行ってきました。楽しかったです。 一言で表現すると、彩姫のボーカリストとしての自信に満ちあふれたライブでした。フロントとしてバンドを引っ張る存在感がありました。なにしろフィジカルが強くなりました。ハードロックバンドのボーカルですから、と…

続きを読む

夢の跡で新しい夢を示すメイドたち

BAND-MAIDも今年はいよいよ飛躍の年でしょうか。 去年は4月にLive Nationと提携し、11月にはUnited Talent Agency とも契約しました。手始めに小規模ながら米国ツアーもしました。本格的な海外進出の体勢が整った感じです。 米国でも売れればいいなと思うわけですが、そもそもハードロックの需要がどれだけ米国にあるのか?そこらへんは疑問でもあります。確かに、YouTu…

続きを読む

世界征服への現実的なメルクマール

BAND-MAIDは結成当初から世界征服を掲げています。小鳩は事あるごとに「世界征服をめざすっポ」と唱えています。アルバムも「WORLD DOMINATION」「CONQUEROR」と意欲的なタイトルになっています。 しかし、世界征服とは何でしょう?何をもって世界征服とするのか?世界征服の具体的内容を聞いた覚えはありません。バンドももう7年目です。これではいけません。そこで私が勝手に世界征服の…

続きを読む

flying high

私が強力に押しているflying highですが、ライブではまだ演奏していません。これはキラーチューンですから、ライブでは必ず演奏してください。もちろん輪廻もいい曲ですが、何よりflying highです。LINE CUBE SHIBUYAでは必ず演奏してほしい。 当然、この曲は何度も聞いているわけだけど、なぜこんなに親しみがあるのか?その秘密のひとつがわかりました。聞いててアレッと思ったのだ…

続きを読む

混迷するガールズロック界のネーミング

このブログでは5人のメンバーをそれぞれ小鳩、彩姫、歌波、MISA、茜と書いています。これでも一応は論評のつもりなので、敬称は略させていただいてます。「彩姫さん」とかやると、生々しくなって遠慮してしまい、筆が鈍りがちになります。有名人ということで、どうかご容赦のほどを。 以前は小鳩ミク、厚見彩姫、遠乃歌波、MISA、廣瀬茜でしたが、現在は小鳩ミク、SAIKI、KANAMI、MISA、AKANEと…

続きを読む

CONQUEROR

やっとCDが届きました。ずいぶん待ちました。WORLD DOMINATION(2018/02/14)から1年10ヶ月ぶりの3rdアルバムです。さっそく聞きます!結論から言うとこれは傑作アルバムです。全15曲すべてが楽しい。このアルバムを一言で表現するとドラマチックですかね。ベスト曲はflying high でした。次のアルバムが出るまで、くりかえし聞くことになるでしょう。ナタリーで彩姫と小鳩はこ…

続きを読む